医療脱毛を受けた後の注意点

医療脱毛の後は、皮膚の自己修復機能が弱まっています。このため、脱毛施術を受けた日の入浴はNGですし、お肌の保湿や補修には細心の注意を払うべきです。また、医療脱毛を受けた後も、日焼けや毛抜きはNGです。

ここでは、医療脱毛を受けた後の注意点を取り上げ、それぞれについて詳しく説明します。

施術後の入浴や体温を高める行為はNG

医療脱毛を受けた後は、肌がほてりやすく、赤みや炎症が生じやすい状態です。施術を受けた日の入浴は避けることが望ましいといえます。

シャワーやハンドソープの使用は問題ありません(刺激の強いものは避けましょう)が、この場合も、熱いお湯や高圧シャワーを浴びたり、ゴシゴシと強い刺激を与えて体を洗うといった行為は避けるべきです。また、ナイロンタオルよりも絹タオルのほうが肌には優しいでしょう。

このほか、運動を行ったり、サウナに行ったり、熱湯に触れる、飲酒などの行為も、体温を引き上げ体に熱を持たせる効果があるため、医療脱毛を受けた日は避けるべきだといえます。

医療脱毛を受けたあとに体が熱を持ちすぎたり、体温を上げる行為を行うと、肌の赤みやかゆみが引きにくくなったり、色素沈着からシミが残る原因となります。

施術を受けて帰宅した後もほてりが続くようであれば、冷水で冷やしたタオルや市販の保冷剤を使って、脱毛部位を冷やすケアを行いましょう。この状態が2~3日続くようであれば、医療機関の受診をおすすめします。

脱毛部位の赤み・炎症・保湿ケアを

医療脱毛を受けた直後は、赤みやヒリヒリした感じが残っています。多くのクリニックでは、赤みや炎症止めの軟膏・クリームを追加料金無しで処方してくれます。これが2~3日たっても治まらないような場合は、医療機関に相談しましょう。

その上で、赤みが引いてきたタイミングで、保湿機能を持った市販のローションやクリームなどを活用すると、乾燥肌に伴う肌荒れを防ぐことができます。

医療脱毛を受けた部位は、通常よりも皮膚の保湿機能が低下し、カサカサな乾燥肌になりやすくなっています。水分を維持して健康的な肌ケアを行うことで、肌荒れを防ぐことができます。

特段に高価なケア製品を別途購入せず、普段から使っているものがあればそれで構いません。手頃な値段のローション、化粧水、クリームのうち保湿機能があるものを、用法・用量を守って、脱毛した部位のお肌にしっかり塗布しましょう。

こうした肌ケアを行わず放置しておくと、乾燥から来る肌荒れにとどまらず、皮膚の硬化を引き起こす原因にもなります。赤みや炎症、保湿へのケアは必ず行うようにしましょう。

医療脱毛後も日焼けや毛抜きはNG

医療脱毛を受けた後は、肌のバリア機能(自己修復能力)が低下しています。医療脱毛後に日焼けを行うことは、色素沈着によるシミが残る可能性が高いといえます。

特に医療脱毛の施術直後は、赤みや炎症が生じています。この状態で日焼けを行うことは、肌荒れや痛みを長引かせ、慢性的な肌トラブルのリスクも生じます。こうしたことから、医療脱毛を受けた後の日焼けは、極力避けるべきです。

また、毛抜きは1本の体毛ごと除去する行為です。体毛のうち皮膚から下の目に見えない部分は毛根であり、その先端(毛球)は、毛細血管とつながっています。

ここで、毛抜きを行うことは、毛細血管を傷つけて内出血を起こすだけでなく、その傷口を塞ごうとする自己補修作用の結果、埋没毛、色素沈着、毛のう炎を生じる可能性があります。

特に脱毛後の肌は自己修復機能(バリア機能)が低下しており、雑菌が入りやすい状態です。毛抜きで出来た傷口から雑菌が入ることで、毛のう炎を引き起こすことがあります。

日焼けや毛抜きは、医療脱毛の前後や施術期間の間を通して避けるべき行為です。これについては、医療レーザー脱毛に日焼けと毛抜きはNGで詳しく説明しています。

医療脱毛を受けたらすぐに体毛が抜け落ちるわけではなく、一般に2~3週間で自然に抜け落ちます。それまでに毛抜きを行うことは避けるべきですし、どうしても気になる方はクリニックに相談してみましょう(電動カミソリやシェーバーなど、毛根を痛めない形での剃毛はOKという医療機関が多いと思います)。

施術間隔はどうするか

医療脱毛の施術の間隔は、医療レーザー脱毛の場合で1ヶ月半~2ヶ月半が一般的です。医療脱毛を受けた後、次回の施術時には、体毛が生え揃っているほうが高い脱毛効果が得られます。

1回目、2回目など最初のうちは、毛根で体毛を作る組織もたくさん残存しており、1ヶ月程度の間隔で施術を受けさせてくれる医療機関(クリニック)のほうが良心的といえます。

ただ、毛が生え揃う間隔は個人差が大きく、照射回数を重ねるたびに毛周期も長くなるため、特に3回目以降では、2ヶ月以上の間をおいて次回の照射を受けることも珍しいことではありません。

医療脱毛では、体毛がある程度生え揃ってから次回の予約を入れると、1回あたりの脱毛効果が高まり、結果として少ない施術回数で完了させることが期待できます。

スポンサーリンク