医療脱毛は何回受けるのか?

医療脱毛は何回受けるのか?

医療脱毛は何回受ける必要があるの?

医療脱毛は、ほとんどの方が、5~6回の施術で完了されていると思います。この時点で、物足りないという場合でも、さらに追加照射(再照射)を2~3回(=トータルで7~8回)受けることで、大部分の方が、満足な成果を得られると思います。

理論上の「永久脱毛」は、100%産毛1本まで完璧に無いという意味ではありません。しかし、実際の医療脱毛は、理論上の永久脱毛に比べて、はるかに高い脱毛効果を出しています。医療脱毛なら、相当の割合で、かなりの長期間に渡って、永続的に新しい毛が生えなくなる状態を実現できます。

参考「永久脱毛」の意味は?

医療脱毛はどうして何回か必要なの?

医療脱毛の効果があるのは、体毛の成長サイクル(毛周期)のうち、成長期にあたる毛だけです。このため、全ての体毛が脱毛効果を受けるには、一定の間隔を置きながら、複数回にわけて施術する必要があります。

関連医療脱毛はどれくらいの期間がかかるのか?

医療脱毛が何回で完了するかは、個人差もあります。仮に、5回で完了する方は、

100%÷5(回)=20%

つまり、1回あたり20%の脱毛効果といえます。しかし、全ての方が1回あたり20%の脱毛効果とは限りません。実際には、肌質・毛質の個人差や、部位ごとの違いによって左右されます。このため、なかには5回未満で終わる方や、6回以上かかる方もおられます。

「5~6回」とは、ほとんどの方が医療脱毛で満足できる、平均的な目安です。もしも、この時点で物足りない場合でも、2~3回の追加照射によって、対象部位のすみずみまで波及させることが可能となり、大半の方は、満足のいく脱毛効果に限りなく近づけると思います。

自分の医療脱毛を適切な回数に近づけるには?

医療脱毛を自分に合った適切な回数に近づけるには、クリニックとの相性が重要です。公式サイトや無料カウンセリングを活用して、自分に合ったクリニックをご自身の判断で選ぶことをおすすめします。

医療脱毛のクリニックを選んでみよう

医療脱毛のクリニックの多くは、それぞれのクリニックの特徴や、導入しているレーザー・脱毛機を、公式サイトで公開しています。

医療脱毛で使用するレーザーや脱毛機には、たくさんの種類があり、それぞれ得意・不得意な毛質・部位があります。その一方、異なるレーザーを使い分けられる脱毛機や、複数の脱毛機を導入しているクリニックもあります。

参考医療脱毛のレーザーと脱毛機の種類

また、医療脱毛のクリニックのなかには、完璧にツルツルのパーフェクト脱毛、全体的な毛の量を減らしつつ自然に薄い毛は残すナチュラル脱毛、部分的に毛を残すデザイン脱毛など、ひとりひとり、施術部位ごとに異なるオーダーメイド脱毛を打ち出すクリニックもあります。

参考オーダーメイド脱毛(ナチュラル/デザイン脱毛)とは

当然ながら、自分の毛質・肌質に合ったレーザー・脱毛機で受けられるクリニックや、自分が希望する脱毛レベルに応じてくれるクリニックが望ましいといえます。
公式サイトでこうした情報を一通りチェックして、気になるクリニックをいくつかピックアップするのも良いでしょう。

医療脱毛の無料カウンセリングを活用しよう

一般的に医療脱毛のクリニックでは、無料カウンセリングや初診を通じて、ひとりひとりの皮膚の状態や毛質・肌質を判断し、本人の希望を踏まえた上で、医師の判断によって、使用するレーザー・脱毛機を選択したり、施術の見通しが立てられます。

医療脱毛では、多くのクリニックが無料カウンセリングを行っています。自分の毛質・肌質を確認してもらったり、導入しているレーザー・脱毛機の特徴を聞いたり、施術完了の予測や見通しを聞いてみることをおすすめします。

備考:医療脱毛のカウンセリングでは、強引な勧誘はありませんし(もしあったら論外ですが)、その場で契約する必要もありません。

カウンセリングをいくつか回るなかで、例えば同じ質問でも、医療脱毛のクリニックによって、感触やニュアンスが違うこともあるでしょう。さまざまな疑問や質問をぶつけて比較・検討し、「ここが合う」と思ったクリニックを、ご自身の判断で選ぶことをおすすめします。

自分が合うと思ったクリニックを選ぶこと、自分とクリニックとの相性を考えることが、少しでも無駄な回数をなくし、自分に適した回数による医療脱毛の完了に近づくことが出来るのでは無いかと思います。