「永久脱毛」の意味は?

医療脱毛に限らず、「永久脱毛」という言葉が使われることは少なくありません。永久脱毛と聞くと、本当に全く毛が生えてこない状態になるのかと思われる方も多いと思いますが、そもそも「永久脱毛」が意味しているのはそのような状態ではありません。

まず、「永久脱毛」という言葉の意味については、アメリカ最大の電気脱毛士の団体であるアメリカ電気脱毛協会(American Electrology Association)による「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」という定義が広く知られています。

この定義は、1ヶ月という比較的短期間で再生ラインが2割以下という非常に緩い基準ではあります。実際に医療レーザー脱毛を受けた大半の方は、もっと長期間にわたって極めて低い再生率にとどめることを実現できています。

また、アメリカの食品、医薬品、医療機器、化粧品などの専門的に取り扱う行政機関、FDA(アメリカ食品医薬品局)の基準は、「レーザーを3回照射後6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態を「永久脱毛」状態と定義しています。

この基準は、アメリカ電気脱毛協会よりも更に緩い基準といえますし、日本における医療行為としてのレーザー脱毛は、これよりも非常に長期間に渡る脱毛の維持が可能です。

そしてFDAは、「永続的な減少であり、永久的な除去ではない」などの指摘を行っています。アメリカにおいて「永久脱毛」とは、体毛が長期的に安定して減少することであり、将来も100%完全に毛が無くなるという意味では無い認識が一般的です。

日本においても、例えば医療脱毛のリゼクリニックは、「高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法」と説明しています。どちらにせよ、初めから1本も毛が生えなくなるとは言っていませんが、そう短くない期間に再生率が低い状態を維持することができる脱毛法といえます。

【追記】この「永久脱毛」の意味について、実際の医療レーザー脱毛に即して、いつまでも毛が生えてこなくなるのか?でより詳しくまとめました。

この記事(ページ)の目次です。

永久脱毛と毛周期

レーザーによる医療脱毛は、長期間に渡って極めて高い効果を持続するものです。ただし、「永久脱毛」といっても、毛の再生を全くゼロにするわけではありません。これには、医療レーザー脱毛が持っている特徴とも関係があります。

医療レーザー脱毛は、毛周期のうち成長期にだけ効果があります。そもそも体毛は、成長期→退行期(移行期)→休止期という成長サイクル(毛周期)を繰り返し、一定の周期で生え変わっています。

これに対し、医療レーザー脱毛は、成長期の毛にだけ効果を発揮します。レーザー脱毛は、メラニン色素が反応して熱を発生し、体毛を生成する組織を破壊する仕組みですが、毛母細胞の分裂をうながす毛乳頭を最も破壊しやすいのが成長期です。

その一方、退行期や休止期では、体毛を作る組織も活動が低下しているため、この時期にレーザー照射を行っても効果がさほど高くは無く、その部分は成長期を迎えたときに新たな毛が生える可能性があります。

ただし、体毛は1本1本すべてが異なる時期の成長サイクルを迎えており、特定の部分だけ脱毛効果が目立つということはありません。

多くのクリニックでは、こうした個人差の大きな毛周期を考慮して、短期間に繰り返し照射を受けるよりも、6~8週間おきに間隔をあけて照射することを推奨しています。

これは、最初に医療レーザー脱毛を受けたときに退行期や休止期だった部分の体毛も、この照射間隔であれば、次回以降は成長期に移行していてレーザーの脱毛効果を十分に得ることを考慮したものといえます。

成長期に照射を受けた部分の脱毛は、十分に脱毛の効果を得ることができますし、長期間に渡るメンテナンス不要の脱毛のメリットを受けることができるといえます。

また、医療機関のレーザー脱毛のなかには、脱毛コースを申し込んでからの有効期間を1年間、クリニックによっては3年間や5年間まで設定しているところがあります。これも自分のペースで通院しつつ、毛周期を踏まえた脱毛効果を向上させるためといえます。

永久脱毛なら医療機関で

医療機関で行うレーザー脱毛と、エステサロンなどが行う光脱毛(IPL脱毛やプラズマ脱毛など)は、レーザーを照射して毛を生成する組織を破壊するという原理は同じです。

ただし、エステサロンなどは、医療行為としての脱毛行為は禁止されており、脱毛においても、法律上「照射出力の強いレーザー脱毛」を行うことは認められていません。

このため、今回取り上げた「永久脱毛」の意味に沿ったレーザー脱毛は、医療機関でしか受けられません。エステサロンの脱毛器は、低出力のマシンのみです。

日本においては、明確な「永久脱毛」の定義があるわけではありません。ただし、アメリカで言われているような「長期間に渡って体毛の多くが再生しない」という意味の「永久脱毛」なら、クリニックにおいて医療行為として行われるレーザー脱毛が最適だといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク