アイエスクリニックの脱毛

今回は、アイエスクリニックの脱毛を取り上げます。アイエスクリニックは医療機関であり、エステ脱毛では認められないような、医療行為として体毛を生成する組織ごと破壊できる高出力の照射が可能です。

アイエスクリニックの脱毛に関する口コミ

アイエスクリニックの脱毛は、口コミ上の評判も上々です。美容専門のクリニック(医療機関)として、医療行為として高い出力の医療レーザー脱毛を受けられるため、脱毛効果を実感している方が多いといえます。

エステ脱毛など医療機関ではないレーザー脱毛などは、医療行為に達する高出力の照射が認められていません。このため、体毛を作る細胞組織ごとの破壊には至らず、体毛を一時的に減らす効果にとどまり、根本的な解決にはなりません。

これに対してアイエスクリニックの脱毛は、毛根組織など体毛を作る細胞組織そのものに熱を持たせて破壊させる医療レーザー脱毛です。最初のうちは施術中の痛みを感じる口コミも見られますが、高出力の照射による効果の現れともいえます。

医療脱毛で施術中の痛みを感じる口コミは、どこのクリニックでも数多く見られますが、1回あたりの脱毛効果が高いため、2回め、3回目、、、となるに連れて、出力を抑えて照射ができるため、徐々に軽減していきます。

また、アイエスクリニックは医療機関として、痛みを軽減するため施術前・施術中の麻酔措置や、万が一肌トラブルが生じた場合でも治療薬(医薬品)の処方が可能です。アイエスでは脱毛機自体も、痛みを極力低減した最新機種も導入しています。

アイエスクリニック(男性)アイエスクリニック(女性)に行きます。

アイエスクリニックの脱毛機器は?

アイエスクリニックの脱毛機器は、ジェントルマックスプロとメディオスターNextProです。ジェントルマックスプロは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーという2種類のレーザーが出せる複合機であり、アイエスクリニックでは実質3種類のレーザー脱毛が受けられることになります。

このうちYAGレーザーとは、波長が長く、皮膚の奥深くまで届くため、肌が色黒い方や、濃く根深い毛でも高い脱毛効果を実現できます。アレキサンドライトレーザーは照射口が広く、皮膚のほどよい深さに届くレーザーで、日本人向きと言われ、施術時間を短縮できる効率良いレーザーです。

メディオスターNextProとは、従来の毛根や毛乳頭よりも浅いところに存在するバルジ領域に狙いを定めた蓄熱式脱毛機です。体毛を生成する毛根などと異なり、発毛因子として新たな体毛の元となる細胞を供給するバルジ領域に存在する組織を破壊します。

従来の脱毛機器は毛根に熱エネルギーを直接与えますが、メディオスターはバルジをじわじわと加熱して熱を蓄えさせる蓄熱式の脱毛機です。このため、施術中の激しい痛みを抑えることができると言われています。

このようにアイエスクリニックで使う脱毛機器は、肌質や毛質に応じて2種類の脱毛機(3種類のレーザー)を使い分け、ひとりひとりの体毛の状態や施術部位に見合った照射を可能にしているといえます。

アイエスクリニック(男性)アイエスクリニック(女性)に行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク