KM銀座クリニックで永久脱毛ができるのか?

KM銀座クリニックで永久脱毛ができるのか

今回は、KM銀座クリニックで本当に永久脱毛が出来るのか?という点を取り上げます。結論から言えば、理論上の永久脱毛は十分可能であり、今までに医療レーザー脱毛を受けた方が全く元の毛の状態に戻ってしまったという報告は無いといえます。

この記事(ページ)の目次です。

永久脱毛とは?

そもそも永久脱毛とは、体毛を生成する仕組みごと破壊することで、毛が生えてくること自体が無くなることを目指す施術です。これは日本では法律上、医療行為とみなされており、医療機関(クリニックなど)でしか認められていません。

永久脱毛の定義について、米国電気脱毛協会(American Electrology Association)は、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」としています。このため、理論上の永久脱毛とは、全く毛が生えてこなくなる状態ではありません。

とはいえ、医療レーザー脱毛を受けた方が、全く元の毛の状態に戻ってしまったという報告は、現時点ではありません。医療レーザー脱毛は1996年に開発された比較的新しい脱毛法ですが、原理的には、ほぼ永続的に脱毛した状態が続くと考えられています。

KM銀座クリニックも医療機関として、医師の指導のもとで、医療レーザー脱毛を行っています。従来の脱毛機が体毛を作る組織に直接熱エネルギーを与えるのに対し、KM銀座クリニックの蓄熱式脱毛機は、バルジ領域に存在する体毛の元を供給する仕組みにジワジワと熱を蓄えさせて破壊するものです。

永久脱毛が受けられるのは?

先述通り、永久脱毛が受けられるのは、日本では医療機関に限られます。エステなど医療機関では無い脱毛サービスでは、体毛を作る組織や仕組みを破壊する行為は認められません。このため一時的に毛を減らす効果にとどまり、根本的な解決とはいえません。

一方、KM銀座クリニックなら、医療機関として、体毛を作る組織を破壊するだけの高出力での照射が可能です。その上、蓄熱式の脱毛機という最新機種を導入したことで、施術中の急激な痛みを軽減し、医療脱毛の安全性と確実な脱毛効果を両立しています。

やはり永久脱毛には、高い出力の照射が必要です。高い脱毛効果には、それなりにお肌への負担や施術中の痛みが伴います。このため、KM銀座クリニックでは、単に永久脱毛を追求するだけでなく、施術の前後のケアにも力を入れています。

KM銀座クリニックでは、施術前に冷却ジェルの塗布を行うことで、万が一のヤケドのリスクや施術中の痛みの軽減に対応しています。蓄熱式の脱毛機はもちろんですが、術後も必要に応じて、医療機関だからこそできる軟膏の処方など、アフターケアに備えています。

KM銀座クリニックに行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
KM銀座クリニック
医療脱毛ガイド