KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛とは?

KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛

今回は、KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛を取り上げます。HAYABUSA(ハヤブサ)脱毛とは、KM銀座クリニックおよび同系列のKM新宿クリニックが、医療大国ドイツから導入し、施術中の痛みの軽減や施術時間の短縮を打ち出した医療レーザー脱毛です。

KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛の仕組み

KM銀座クリニックが打ち出しているHAYABUSA脱毛とは、実際にもドイツのAsclepion(エスクレピオン)社が開発した最新式の脱毛機、「メディオスターNextPro」を導入した医療レーザー脱毛のことを指しています。

従来の脱毛機は毛根や毛母細胞など、体毛を作る組織ごと直接熱エネルギーを照射するため、施術中に強い痛みを感じやすいものです。これに対してKM銀座クリニックが導入した蓄熱式の脱毛機は、バルジ領域に存在する体毛の元を供給する仕組みを破壊するものです。

どちらも医療レーザー脱毛として高出力の照射で永久脱毛を実現するものですが、従来機は一気に高温の熱エネルギーを照射するのに対し、KM銀座クリニックはバルジ領域にジワジワと熱を蓄えさせて破壊する蓄熱式脱毛機であり、肌への負担が軽減され、施術中の痛みが低減されていると考えられています。

もちろん、この脱毛機も医療機関だけが認められる高出力の医療レーザー脱毛(医療行為)に対応しています。さらに、照射口が広く効率的な施術が可能であるため、1回あたりの施術時間が短縮され、治療の完了まで一般的に5回で済むとしています。

KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛のメリット

KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛のメリットとしては、硬毛化しにくいと言われます。従来の高温で強い熱量のレーザー脱毛に比べ、HAYABUSAは低温の弱い熱量でじわりじわりと照射するため、照射後にかえって太い毛が生える硬毛化現象が起きにくいと言われます。

今まで見てきた通り、KM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛は、施術中の痛みが軽減され、施術時間が短いことも、大きなメリットといえます。さらにこの蓄熱式の脱毛では、産毛にも効果があると考えられています。

KM銀座クリニックの蓄熱式医療脱毛は、バルジ領域に存在する発毛幹細胞を破壊することで、毛が生えてくる発毛の仕組みそのものを破壊できる施術です。エステ脱毛などに比べて、永久脱毛が可能になるメリットはもちろん、5回程度の施術で完了することも利点といえます。

エステ脱毛は医療行為が出来ないため、一時的な減毛や抑毛にとどまり、根本的な解決になりません。これに対してKM銀座クリニックのHAYABUSA脱毛は医療機関として、永久脱毛と痛みの軽減を両立させた医療レーザー脱毛が可能です。

KM銀座クリニックに行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
KM銀座クリニック
医療脱毛ガイド