医療脱毛の料金プラン

今回は、医療脱毛の料金プランを比較する際のポイントを取り上げます。まずは、自分が受けたいと思う脱毛部位に見合ったメニューの豊富さ(ラインナップ)が挙げられます。

また、料金プランでどこまで追加料金無しでカバーしてもらえるかも重要ですし、支払い方法によっては中途解約時に大きな負担が生じます。その一方、さまざまな割引や長期の有効期限を設ける医療機関(クリニック)もあります。

ここでは、医療脱毛の料金プランにおけるさまざまなポイントを取り上げていきます。

医療脱毛の料金プランのラインナップ

医療脱毛を選ぶにあたっては、料金プランのラインナップも重視すべきでしょう。医療機関(クリニック)のなかには、定番のセットプランに加え、初めて受ける方向けのトライアルプランや、自分で施術部位の組み合わせを選べるセレクトコースを提供するところもあります。

特に、施術部位を選べる脱毛プランは、セレクトコースと呼ばれることが多く見られます。これは、自分が脱毛したいと思った部位だけをピンポイントで選べるプランです。

これは、セレクトプランやセレクトプランなどの名称で提供されることが多く、脱毛したい部位が複数あるが自分に合ったコースが見つからないという方に最適です。また、必要ない部位まで受けることがなく、無駄な脱毛を省くメリットもあります。

料金プランの内訳

また、料金プランの内訳も重要です。クリニックのなかには、初回のカウンセリング料が無料というところもあれば、初診料は有料というところもあります。

その一方、再診料や処置料、処方する薬代、予約キャンセル料、剃毛料、医療レーザー脱毛で打ち漏れが確認された場合の再照射料まで追加料金が不要で無料保証というクリニックも登場しています。なお、麻酔措置は別途有料というクリニックが一般的です。

これに加え、医療脱毛は非常に安全性の高い脱毛法ですが、万が一の肌トラブル発生時における治療費も、追加料金は不要で無料保証というクリニックも増えてきました。

こうしたさまざまな追加料金の有無は、クリニックによって異なります。自分が受けたいと思うクリニックの公式ウェブサイトや初回カウンセリングで確認しましょう。

支払い方法と解約時の負担

医療脱毛の料金プランでは、現金一括払い、クレジットカード払い、医療ローン(分割払い)のほか、クリニックが提携した金融機関と契約する形の定額プランを提供しているところもあります。

その一方、医療脱毛を解約する場合の対応は、クリニックによって異なります。この点は施術を希望するクリニックで確認しましょう。

クリニックのなかには、解約に伴う違約金や解約手数料といった追加料金が一切生じないところが多く見られます。脱毛コースの解約にともなって、コースの施術回数に達していない未消化相当分の残金を払い戻すクリニックも多く見られます。

ただし、医療脱毛の解約の場合、残金の精算方法はクリニックによって違います。残金の払い戻しは、「コース料金を回数分で割った額の残りの回数分」とは限りません。

医療脱毛では、コース料金とは別に、それぞれの部位を1回だけ受けた場合の料金を設定しています。そして、脱毛コースを解約する場合、「コース料金-1回料金×施術した回数分」を適用するクリニックがあります。

この場合、施術回数で均等に割って残金を返金するのではなく、1回の料金額での算出となります。この差額がマイナスになる場合は、返金されません。このほかにも、解約時の残金の精算方法はクリニックによって違うため、必ず確認しましょう。

また、現金払いの場合は問題ありませんが、クレジットカード払いの金利・手数料をクリニックが負担していた場合は、そのぶんが差し引かれます。医療ローンを組んでいた方も、ローン会社の手数料が差し引かれます。

さらに、リボ払いや分割払いを適用したプランの場合、カード会社(ローン会社)への支払いが残る場合があります。

これは、クリニックが金融機関・信販会社などと提携して提供する定額プランを解約する場合も同様です。クリニックが負担していた金利手数料が差し引かれ、金融機関などへの支払いが残る場合もあります。

このように、医療脱毛を一括払いでは無い支払い方法(分割払い、リボ払い、医療ローン、定額プランなど)で利用する場合は、中途解約時の負担をよく考慮しましょう。

各種割引・有効期限も活用しよう

このほか、全国展開している大手クリニックのなかには、医療機関では無いエステから乗り換える方を対象に、非常に割安なお試し・トライアルを提供したり、「乗り換え割」などの名称で通常価格から割り引いたコース料金を適用するところもあります。

さらに、こうした大手クリニックでは、体験談を掲載するモニターを募集しており、モニターブログの作成に協力するなどの条件によっては、大幅に割引されます。

医療脱毛の料金プランを選ぶにあたって、できるだけ出費を抑えたいという方には、こうしたさまざまなキャンペーンを検討するのも良いでしょう。複数のキャンペーンの併用は不可という場合も多いため、この点もあわせて確認しておきましょう。

医療脱毛の料金プランでは、有効期限も重要です。クリニックのなかには、施術回数を消化するまで期限無しで何年たっても受けられるところもありますし、5年間有効など長い有効期間を設定したクリニックが良心的といえます。

このほか、コース終了者を対象に、コース終了後の1回料金を通常よりも非常に安い料金で提供するクリニックもあります。ほとんどの方は5回程度の施術で完了するものの、コース終了後の1回料金を低く抑え、なるべく多くの方に満足してもらう取り組みといえます。

スポンサーリンク