支払い方法や分割払いの可否・回数を確認しよう

医療脱毛の支払い方法には、現金一括払い、クレジットカード払い、分割払い(医療ローン)、定額プランが挙げられます。このうち現金払いは、当然ながら特別な手続きが不要ですし、手数料などがかかることもなく、余分な負担を心配せずに済む支払い方法です。

その一方、現金一括払いは一度に多くの出費を伴います。医療脱毛は決して安い買い物とは言えないため、クレジットカードや医療ローン、定額プランなどの支払い方法もおすすめできます。

ここでは、こうした医療脱毛の支払い方法のバリエーションを取り上げます。

クレジットカード払い

クレジットカード払いを選択する場合、大半のクリニック(医療機関)ではVISA、MasterCard、JCBに対応していますし、americanexpressやDinersもOKというところが少なくありません。1回払い、2回払い、ボーナス払いに対応するところがあります。

クリニックのなかには、あとから分割やあとからリボなどを利用して、クレジットカード払いを細かく分割することができると案内しているところもあります。

あとから分割やあとからリボは、いったん1回払いなどを選択して買い物をしたあとで、分割払いやリボ払いに変更することができるサービスです。これはクリニックは直接関係なく、本人とカード会社との間で条件を確認した上で設定を行うものです。

あとから分割・あとからリボに変更するには、カード会社に申し込む必要があります。どちらの場合も、申し込み出来る期限が設定されているため注意しましょう。なお、支払い日の数日前まで申し込みができるカードも多く見られます。

当然ながら、分割払いやリボ払いには利用できる限度額があります。これを超過したら一括して請求されることが一般的です。分割払いで選べる支払い回数はカード会社によって異なり、リボ払いには月々の最低支払い金額がある場合が一般的です。

カード会社のなかには、あとからリボに変更した後に、全額あるいは一部の繰り上げ返済ができるカードも見られます。リボ払いは、最低支払金額以上なら、月々の支払い金額を変更することができるため、早く返済すれば、金利手数料を含む支払総額を抑えることができます。

その一方、分割払いでは、分割回数の変更は不可という場合が多いものの、全額または一部の繰り上げ返済や、分割払い→リボ払いへの変更には応じるカード会社があります。

クレジットカード払いは月々の金利手数料がかかります。分割払いは利用金額に対して、リボ払いは残金に対してかかります。支払いの総額を抑えるには、支払い期間をなるべく短くすることが賢い使い方だといえます。

このように、クレジットカード払いは、一度に大きな出費を負担する必要が無く、無理の無い返済プランを立てやすいというメリットがあります。医療脱毛のような高額な費用を要する出費には、非常に便利でよく使われている支払い方法です。

なお、クレジットカードを複数枚組み合わせたり、カードと現金の併用や、カードと医療ローンの併用による支払いもOKというクリニックもあります。

医療ローンとは

医療ローンとは、使用目的を限定せず自由に使える一般的なカードローンとは異なり、特定の医療目的でかかった費用を分割で返済できるローンのことです。医療ローンは、メディカルローンとも言われます。

医療ローンは本人と銀行や信販会社などが契約する形式です。医療脱毛の場合、クリニックによって医療ローンに対応していたり、金融機関やローン会社と提携して独自に提供する場合があります。

医療脱毛のような保険外診療でも、医療ローンを利用することは可能です。むしろ、保険外診療のような医療費が高額になりやすい出費に最適な支払い方法といえます。

ただし、医療ローンは、カードローンと同等かそれ以上に厳しい審査基準があり、審査自体も時間がかかりますし、審査で落ちることがあります。

医療ローンは専業主婦、アルバイト、派遣社員などでも安定した一定の収入があると判断されれば認められる場合があります。ただし、無職で安定した収入が一切無い方などは、認められないことがあります。

医療ローンは、未成年の方でも契約自体は可能ですが、必ず連帯保証人が必要です。医療ローン契約書類に、連帯保証人記入欄があり、自筆で記入する必要があります(一部のクリニックでは、保護者名義で組むよう求めることがあります)。

この場合、医療ローン契約時に、連帯保証人と一緒に来院するか、事前に契約書類を持ち帰って連帯保証人欄の記入・捺印をした書類を持参します。審査を行う時間帯に、信販会社から連帯保証人に電話による連絡があります。

その一方、医療ローンは頭金が不要だったり、支払い回数を自由に設定できたり、クレジットカードよりは金利手数料が低い傾向がみられるといったメリットもあります。金利手数料については、クリニックによって異なるため、事前に確認しましょう。

医療ローンは、クリニックが銀行やローン会社と提携して提供する場合があり、クレジットカードを持つ必要が無く、気軽に申し込むこともできます。クリニックごとに医療ローンの可否やさまざまな条件を確認しておくと良いでしょう。

定額プラン

医療脱毛のクリニックのなかには、月々の支払いについて毎月一定額の定額プランを用意しているところもあります。こちらもクレジットカード不要で、提携金融機関と契約して、指定した口座から引き落とされる支払い方法です。

定額プランは、クリニックによって独自に提供するという場合がほとんどです。対応していないクリニックでは当然ながら利用することができません。また、月々の一定額や支払い回数は、クリニックが指定した範囲から変更できない場合が一般的です。

支払い総額を比較しても、定額プランは現金一括払いに比べれば、割高になる傾向が見られます。とはいえ定額プランは、特別な審査やクレジットカードを持つことが不要で、月々の分割払いをとても気軽に選ぶことができる支払い方法といえます。

ここまで見てきたように、医療脱毛は決して安くは無い出費ですから、一度にお金を支払う必要が無く、将来を見越した返済計画が立てられるクレジットカード払いや医療ローン、定額プランの利用も十分におすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医療脱毛の選び方
医療脱毛ガイド