医療レーザー脱毛がエステ脱毛の光脱毛より高いのはなぜか?

医療レーザー脱毛はエステ脱毛より高いのか?

医療レーザー脱毛は、1回あたりの施術料金で比べると、エステ(・サロン)脱毛より高いといえます。ただし、医療レーザー脱毛は、施術期間や施術回数が少なくて済む上に、相当の割合でかなりの長期間に渡る、永続的な脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛はどっちが高いのか?

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の、施術完了までの平均的な目安(施術期間、施術回数、顔・VIOまで含めた全身脱毛の場合の料金)は、以下の通りです。

  • 医療レーザー脱毛:1年~2年、5~8回、30~60万円
  • エステ脱毛:3年~5年、12~18回、30~50万円

上記を見れば分かる通り、確かに「1回あたりの施術料金」は、医療レーザー脱毛のほうがエステ脱毛よりも高くつくといえます。その一方、エステ脱毛は、脱毛を完了するまでの施術期間や施術回数がより多くかかる傾向があります。

エステ脱毛は、サロンによってかなりのバラツキがあります。1年半・10万円台を打ち出すサロンもあれば、7~8年・20回前後で総額50~60万円かかるサロンもあります。

本当に医療レーザー脱毛は高いのか?

確かに、1回あたりの施術料金は、医療レーザー脱毛のほうが高いといえます。しかし、医療レーザー脱毛は、毛を作る組織を破壊するため、新しい毛が生えることはありません。これにより、施術を完了したら、また通い直すといった必要がありません。

毛母細胞、毛乳頭、あるいはバルジ領域に存在する幹細胞など、毛を作る組織の破壊は、医療行為です。法令によって、医療行為が出来るのは医療機関(クリニック)だけであり、エステなど医療機関では無い脱毛サービスでは認められません。

エステ脱毛の光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)は、熱エネルギーをあてて毛根を除去する原理自体は、医療レーザー脱毛と同じです。ただし、医療機関以外が、毛を作る組織を破壊することは認められないため、医療レーザー脱毛よりも出力を抑えて照射されます。

医療レーザー脱毛は医療行為として、毛を作る組織を破壊するだけの、高出力の照射が可能です。しかし、エステ脱毛は、毛を作る組織の破壊に至らず、その脱毛効果は、一時的な体毛の除去や減毛にとどまります。これは、根本的な解決とは言えません。

医療レーザー脱毛なら、毛が再生することが無く、施術をやり直すことが不要です。その一方、エステ脱毛は、新しい毛が生えてくる可能性があるため、また通い直す可能性があります。エステ脱毛は、施術を受け直す必要があるため、長期的に見れば高くつくといえます。

確実で安心なのが医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は医療行為であり、医師の診察に基づき、看護師が施術を行うクリニックが一般的です。熱エネルギーを使うため、希望する方に、麻酔の措置を行うこともできます。万が一の肌トラブルに備えて、医師の診察やお薬(医薬品)を処方することもできます。

これに対し、エステ脱毛は医療行為では無いため、医療の有資格者ではありません。施術中の痛みが我慢できなくても、麻酔を行うことも認められません。万が一、腫れや炎症・ヤケドなどが起きても、適切な医療措置を受けることは出来ません。

医療レーザー脱毛は、肌トラブルが起きることは極めて少なく、非常に安全性の高い医療行為です。永続的な脱毛を可能にしつつ、万が一の肌トラブルにも医療的なケアが受けられるのは、医療機関が行う脱毛だけです。

医療レーザー脱毛のメリット
  • 施術完了後に受け直す必要が無い
  • 施術回数や施術期間は短くて済む
  • 施術中の痛みを感じたら麻酔が受けられる
  • 万が一の肌トラブルにも医療ケアが受けられる
  • 永続的な脱毛は医療機関だけ!